バリアフリー・介護リフォーム
住宅改修を必要とする高齢者に対し介護保険では、居宅介護(支援)住宅改修給付事業が行われております。さらに東京都では、住宅改修を必要とする高齢者・重度身体障害者(児)の居宅に対し、高齢者が自宅で生活を続けられるように必要部分を改修する工事の費用を給付してもらう制度です。住宅改修費の助成を行う「東京都福祉改革推進事業(住宅のバリアフリー化)」、「東京都重度身体障害者(児)住宅設備改善費給付事業」を実施しています。
住宅生協では、これらの制度を積極的に活用することにより、皆様の生活の一助となればとの思いで活動を続けております。

ご存知ですか?
ほんの少し工夫するだけで、介護する方もされる方も負担が軽くなったり、気持ちが楽になります。

手すりの取り付け

たんにネジ止めするだけでなく、安全を配慮し、必要に応じて土台を作ります。

手すりの取り付け

 
 ▲Befor

 ▲After
 
 ▲Befor

 ▲After
 
 ▲After 前方アームレスト

段差の解消

家の中にいくつ段差がありますか?
すりつけ板を配置し、段差を解消します。
段差の解消
 
 ▲Befor

 ▲After
 
 ▲Befor

 ▲After

床材質変更

床を畳から板張りやビニール系の床材に。
浴槽の床は滑りにく材質に。
車椅子の方がいるご家庭は、
廊下の幅を広げる事もおすすめです。
床材質変更

扉の取りかえ

開き戸を引き戸に、
ドアノブを変更するだけでもお年寄りの負担は軽くなります。
扉の取りかえ

洋式便器等へのとりかえ

和式便器を洋式便器に取りかえ、
手すりの取り付けもいたします。

    洋式便器等へのとりかえ
洋式便器

簡易昇降機

タタミの3分の2程度のスペースに取付可能。
玄関たたきから、1階床レベル、2階床レベルまで昇降可能。
簡易昇降機

玄関スロープ

階段と併用して設置。
自転車の移動も楽。
玄関スロープ
フリーダイヤル0120-670-620