事業案内

建築

住まいと環境
高度経済(成長)下では、住まいが大型消費財のように取り扱われ、筑後20年程度で取り壊され、建てなおされてきました。しかし、バブル崩壊後経済の低迷もあり人々の住まいに対する考え方が大きく変ってきました。
今、『住まいの質』と『生活の環境』が見なおされています。

安全空間
家族の安全を守り安らぎの場となるべき住まいは、堅固でなければなりません。住宅生協では、木造の在来工法を中心に、鉄骨、鉄筋コンクリート造まで施工可能です。木造は鉄筋ベタ基礎に120mm角の桧の土台、ホールダウン金物などの構造補強による耐久仕様が標準の安全空間です。

安心空間
新建材等に含まれる化学物質による過敏症により、新居にすめなくなる問題が起きています。住宅生協では、桧や杉などの自然素材の内装材をおすすめしています。人の肌にやさしく、湿気を吸収するなどの調湿効果もある、家族にやさしい、安心空間です。

東京の森の木で住まいづくり
住宅生協では、東京の水源である奥多摩地域の森林組合(東京都森林組合連合会)と業務提携を行い、奥多摩地域の桧、杉材を構造材あるいは内装材として利用しています。東京都の森は、戦後、植林による材木が、充分に成長し、伐採を待っています。住宅生協では少しでも材木の消費(計画伐採)に協力できればとかんがえています。それは、乱開発と同様に管理の手が届かない森林が自然環境の破壊につながるということ、そして、川上の環境を守ることが川下の『生活の環境』を守ることになると考えるからです。

バリアフリー仕様
長寿社会対応として、高齢者や障害者が地域に参加し、共に生活ができることが望ましいとしたノーマライゼーションの考え方に基づき住まいの改良改善がすすんでいます。住宅生協は、東京都バリアフリー協議会に参加し、最新の情報の提供と相談窓口を開設しています。そして新築・増改築の設計にそのノウハウが活かされています。

増改築・リフォーム
子供部屋の増改築、台所・浴槽等水廻りのリフォーム、外壁・屋根の塗り替え、マンションのリフォーム、外構エクステリア工事、白蟻駆除工事など住まいを維持し少しでも長く快適に過ごすための工事をお請けしています。

不動産

不動産の供給業務
一戸建から共同住宅まで、住宅生協が企画、設計した物件を供給分譲。

不動産の仲介業務
[売買仲介]
ご自宅を売却・購入したい方のために仲介業務を行っています。ご売却の方には査定マニュアルにより、査定価格をご提案、もちろん査定は無料です。ご購入の方には資金計画からご相談、十分な調査により物件をご紹介します。

[賃貸仲介]
貸家・貸室をお探しの方には、自社管理物件または豊富な情報の中からご希望にあった物件をご紹介します。また、大家さんからの紹介物件も募集しています。

不動産の管理業務
[賃貸物件]
アパート・貸家の入居者管理、入退室立合いから、家賃の徴収管理まで、家主さんに代わって管理します。

[マンション管理]
管理費、積立金の集金事務、決算書の作成業務、管理組合の運営補助、長期修繕計画書の作成及び改修工事の請負など、マンション管理組合業務のお手伝いをいたします。

不動産相談
 税金・相続・借地問題など不動産に関わるご相談をお受けしています。

ご相談から入居までキメ細やかにサポートする生協の住まいづくり。

生協の住まいづくり

フリーダイヤル0120-670-620